<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.10.05 Wednesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.01.13 Thursday  TDSとミラコスタ。


(実際は雪は降っていません
insta、twitterのフォロアーのみなさん、見たような写真ばかりですみません



TDLに行ってから2ヶ月弱、またかと言われそうですが娘が4歳有料になる前にガシガシ行きます。
夏に舞浜シェラトン+TDLに一緒に行ったm家族と一緒に、今度は憧れのミラコスタ+TDSへ。
今度は一番安い時期にディズニーホテルに泊まらない?という話からこの時期に決定。
安い時期とは言えどやはりお高いホテルなので、旦那様分が浮くのは助かる





今回の目的のひとつは「マイフレンドダッフィー」というショー!
そして既に娘のおやすみの友ダッフィーに、相棒シェリーメイを迎える事。
到着早々念願をかなえ、娘は嬉しそうにシェリーメイを抱いてシーを闊歩。
ランドではずいぶん減っていたけど、シーは抱いて歩く人がやっぱり多いねぇ。





娘たち3人はポップコーンをそれぞれ買ってもらい、むしゃむしゃ食べながら歩きます。
ゆっくりゆっくり、おひさまポカポカ。
この日はとてもすいていて、いつもなら平日80分待ちのアトラクションも15分ぐらいで入れたので、子供ペースでも結構たのしめました。


気になっていたタートルトーク(亀とおしゃべりするアトラクション)もいきました。
ニモ好きの娘が楽しみにしていたので、「質問考えといてねー」と前々から言ってありました。

200人入る展望室、前列は子供優先の席になっています。
ドアが開いてみんながドヤドヤと室内になだれ込み、最後の方に入ったけどなぜか前方の席は残っていました。
そこに娘たちを座らせ、親達は端の席へ。

亀のクラッシュが質問を受けたりお客さんをいじったりしています、CGなのに表情もとても自然でビックリ。
大人の男の人や、小学生ぐらいの同じく質問する気満々の前列に座った子達がクラッシュに指名され、あっという間に終了。

楽しかったねーと娘のほうを見ると、泣きそうなお顔。
そうだね、一生懸命手を挙げてたの知ってるよ、残念だったね。





移動中にアリエルやダッフィーとのグリーティングに並んで記念撮影したり、ところどころで遭遇する色々なキャラクターとふれあいつつ、バルーンレースやジーニーのカルーセルに乗る。
母達はi phoneで写真を楽しみました

晩御飯はヴォルケイニア・レストラン、これまたすいていてのんびり出来ました。


なんだかんだやっているとあっという間に閉園時間も近づき。
最後にもう一回娘にリベンジさせてみようと「タートルトーク」へ。
まだ3歳だからなかなか指名も難しいのかなぁとは思ったけど、だめもとで。

そしてお待ちかねの質問のコーナー。
娘は大きな声で「はいはいはいーーー!」
…なんとなんとご指名いただきました亀さんありがとー。

娘がした質問は、亀さんの世界ではありえない食べ物の質問
亀さんはしどろもどろになりながら、とはいえ流石、会場を盛り上げながらちゃんと答えてくれました。
困ったしぐさや、言葉の間、娘の自由な質問にも自然な動きで。
もう本当にそこにクラッシュがいるようでものすごく親近感がわいてしまいました。
3歳最後の良い想い出が出来たね、娘。


後ろ髪引かれながらシーにバイバイしましたが、泊まるホテルはシーの中!




もうこの先きっと泊まる事はない素敵ホテル口より退園。
そしてお部屋に戻ってもこの景色、テンションあがります。











夜、大盛り上がりの娘たち、また寝ないんだろうなぁと思ったけど、さすがに疲れたようでベッドに入るや否やの勢いで即行寝る。笑。

残念ながらホテル内にアルコールが売っていなかったのですが、夜更けまでゆっくり話し込んだ母達でした。


次の日、m家族は年パスを使ってランドへ。
私達はチェックアウトまで窓からシーを見ながら新聞読んだりお絵かきしたりしながらのんびり過ごして帰途。
魔法にかかっているような2日間でした。




2010.08.26 Thursday  伊豆白浜&土肥へ。


今日から8月末まで夏季保育でムスメも幼稚園へ、そしてそのまま2学期突入。
夏休み中恐れていた育児ノイローゼは、ありがたいことに全く感じることは無く、いい感じに予定の入った楽しい毎日が矢の様に過ぎて行きました、よかった。

夏休みの最後は伊豆へ家族旅行、スケジュールはすべて私が決めていいとのことで、「私流極楽コース」を計画。

1日目は伊豆白浜へ。

早朝に出発、まずは海老名SAのメロンパンを食べながらドライブ、ムスメは車中絶え間なく歌ったり喋ったり忙しい。

今回海水浴メインなので、しゃこたんのワンコさんは途中のホテルに泊まってもらったゴメンヨー。

到着後ペンションにチェックインし、そのまま水着に着替えて400メートル先の白浜へ。
目に飛び込んだ紺碧の海に毎回ながら感動、青い空、白い砂浜、最高。

パラソルを立て、まだ空いている浜に陣地を構え、浮き輪を持って海へ。
お盆過ぎてもここの海水浴場はまだクラゲが居ないらしい。

ムスメは波打ち際の白波を怖がっていたものの、それを乗り越えるとプカプカ楽しそうに浮かんでいた。
バタ足をしたら迷惑がかかる芋洗い状態の市民プールと違い、思い切りバタ足をエンジョイできたムスメ、よかったねぇ。

ひと泳ぎした後は浜に戻りお砂場セットでごっこ遊び、パパが掘ってくれた穴にムスメが入ってお店屋サンごっこ、私はセッセとドーナツやアイスを作ってあげた。
熱中しすぎて背中がまっかっか、もうどうにでもなれー^^

飲み物もオヤツもたっぷり持ちこんで、暑くなったら海へ入ってはまた砂遊びを繰り返し気がつけば17時。
次の日も早朝から海へ繰り出し、昼過ぎまで泳いでから次の宿、土肥へ。


2日目はゆっくり温泉に入りたかったので、掛流しの露天風呂がついているお部屋にしました、しかもオーシャンビュー
ちょっと贅沢かなぁと思ったんだけど、11月に結婚10周年の記念日があるのでお祝いの前倒しということで。

お風呂の前にはバラの籠が置いてあったので、ムスメをバラ撒き係に任命。
それはそれは楽しそうにまいていました。

食事まで時間があったので、先ずはみんなひとっ風呂。

優雅〜…かと思いきや、2日間で焼き豚のように焼けた足や肩、スローモーションで入る親2人の傍らで、毎日コツコツ?プール等で下地をつくってすでに真っ黒なムスメだけ楽しそうにバシャバシャ!!ギャーお湯をゆ ら さ な い で。


夕飯は海の幸。
ありがたいことにあわびと伊勢海老がなんと無料!!スバラシイ。ちなみにバラも無料。
ムスメには伊勢海老と大トロ、鯛をおすそ分け、「エビ?これエビ?」と聞かれたので恩着せがましく「いーせーえーびー」と教えましたが既に口に入れていたので聞いてないでしょう。

食後、さて1人でのんびりお風呂に入るかーと服を脱いでいたらちっちゃいヒトもついてきました。笑。
しかたがないので2人でまたキャッキャと楽しみました。

21時にはムスメとダンナが撃沈したので、22時にやっと1人風呂極楽極楽。
そして早朝に朝日を浴びながら1人風呂し、朝食後また(どんだけだ)入ろうとしたらまたちっちゃいヒトがついてきたので最後に2人でまたキャッキャと楽しみました。
満足。

帰りの車でも「○○ちゃんオンセンにはいるー」と何度も言っていたので、ムスメもかなり気に入っていた模様、また来られたらいいねー。

途中、しっぽが千切れんばかりに待っていたワンコさんをピックアップ、3日目の朝は水の容器にタオルを丸めて沈める訴えを起こしていたワンコさん、ストレスがたまったんだよねー、ごめんねー。

無事家について夏休み終わりー、楽しかった!!




2008.06.06 Friday  山梨旅行

p307
お義父さんの喜寿のお祝い、総勢10名で旅行に行ってきました。
前日の夜、ムスメちゃん急にお熱を出したのでドタキャンだーと用意もやめてしまったんだけど、翌朝すっかり下がっていたので、慌てて用意をして出発しました。
なんだったんだー?

p301

お昼はほうとう不動でほうとうを食べました。
あつあつだったのでムスメちゃんがひっくり返さないか心配だったけど、従姉妹ちゃんが甲斐甲斐しくお相手してくれたのでゆっくり食べることが出来ました。
結構同じぐらいやもっと小さい子を連れてきているご家族もいらっしゃって、普通に取り分けていたりしたので、うちもそろそろ「超薄味」卒業しようかなぁと思ったりしました。
ほうとうは味噌味で、とけだしたカボチャや里芋がとろーりと美味しかった♪

p305

宿は時悠々楽遊さんという温泉宿。
河口湖が高台から見渡せてよいところでした、ちなみにワンコさんは今回は実家でお留守番してもらいました。
温泉も24時間OK♪温泉も満喫したのですが、サウナがあるとついつい篭ってしまう私。
汗がじんわり噴出してくるのをぼんやり見つめながら耐える時間が好き、そして怖い。
倒れると怖いのでお風呂に1人っきりになる前にでました、ヘタレです。汗。

p302

夕食は豪華でした、甲州牛の溶岩焼きやフカヒレの茶碗蒸し、ハモの南蛮揚げ等ムスメちゃんが目の前のごはんをスプーンや手づかみでとっちらかしている間に無事いただくことが出来ました、甲州牛はほとんどレアで食べた、美味かった。

p304

で、ムスメちゃん、はじめて食べながら寝ましたよ!
この光景みてみたかったんですわ、目を半開きにしながら眠りとの間を行ったり来たりしていたと思うと、ゆーーっくりおちました。笑。
その様子が本当に面白くて可愛くて。
みんなに写真撮られていました(^m^)

p303

で、みんなが食べ終わる頃にハッと起きたんですが、「私は寝てませんよ」といわんばかりに必死に食べの続きを再開してました、半分寝ながら(≧ε≦)プー

p306

次の日はブルーベリー&バニラソフトクリームを食べながら忍野八海や富士山が綺麗に見えるスポット等へ。
従姉妹ちゃんたちが本当によくお相手をしてくれたので楽でした〜、姉妹っていいなぁなんて思ったりして。

p308

忍野では綺麗な水で作った蕎麦を♪
10年以上前に来た時にも食べたけど水がいいと美味しいような気分になります、いえいえ美味しかったんですとも。

この旅で確定したのですが、ムスメちゃんはどうもオジサンが苦手な模様。
うちの父もお義父さんも伯父さんたちにもひどい拒否っプリを炸裂してくれました。汗。
たぶん注射の先生がオジサンっていうのがトラウマになってるんじゃないかと。
食事の時にオジサンに囲まれた席になってしまったムスメちゃん。
糸の切れた操り人形のごとくうなだれてしまって…(≧ε≦)プー、まるで会社経営に行き詰ってしまった社長並みの落ち込みっぷりだったので、早々に席替えするとあっというまに復活していました。
オジサンのみなさん複雑だったんだろうなー。大汗。

ムスメちゃんはよくしゃべり笑い、夜もよく寝、いい旅になりましたーーーーーー…、とここまではよかったんですが、家に帰ってきて寝た後2時間程夜泣きしました、普段夜泣きをしないので2時間が永遠に感じました、ふー。




/ 1 / 1 /

Profile

Category

Archives



admin