<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.10.05 Wednesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.02.05 Saturday  ムーミン谷へ。




気になっていた場所へ行ってきました。

あけぼの子どもの森公園(通称:ムーミン谷公園)といいます、フィンランドではありません埼玉です。


坂道を登っていくと見えてきましたムーミン屋敷!
予想では安っぽいのを想像していたのですが、かなりしっかりした作りでとても素敵でした。

屋敷の前にはちゃんとあの橋がかかってます、感動。

屋敷の中は子供達であふれかえっていました、3階建てだったかな?
らせん状に階段があり、フロアごとに本物の暖炉があったり遊びゴゴロあふれた小さな小部屋や穴、窓、ドア、と子供も大人もワクワクしてしまいました。

残念だったのは疲れたパパが飾ってある小さな椅子で寝てたり、外のオブジェのようなベンチに荷物をバッサーと放置してあったりしてあった事。
せっかく雰囲気がいいのになんだか台無しでした。





ムーミン屋敷のそばには水浴び小屋もありました、そっくりー!

娘がいたく気に入ったのでまたいきたいなぁ。




2011.01.30 Sunday  くやしい!




今日も公園とポニー乗馬コース。
最近休みの過ごし方、コレ多い。笑。




娘さん、遊具で出来ないとすぐ諦めるタイプ。
でしたが、
今日の娘は一味違いました。

幼稚園のアーチ型のはしごのような遊具、これを出来ないことがひそかにくやしかったみたい。

公園にも同じような遊具があり、なんども挑戦していました。
頂上まではいけるんだけど、それ以上なかなか手が出ない。

「でーきーなーいー!」連呼。
「もういいよ、やめればいいじゃん」泣き叫ぶ娘がめんどくさくなり促したのは私。

それでもおろしては戻って登り、泣くを何度も何度も繰り返す。
よっぽど自分に悔しかったみたい。

最後には進めなくなった場所で「ぎゃーーーー!」と発狂し、つばを吐いて悔しがる程。




め、めずらしい。汗。




娘にこんな一面があったなんて驚いたけど、競争意識がなく平和主義な性格を少しだけ心配していたので嬉しい母でした。

最後は娘から改善案(私が上に上って待つ)指示され、泣き地獄は回避、娘も手を借りて最後の一歩を登って頂上へ。
出来たわけではないけど、今はその過程が大事だと思いました。
勢いづいた娘は他の場所にある同じ遊具をクリア!おめでとう。

幼稚園のはもうちょっと難しいけど、一生出来ないなんてことは無い!その調子でがんばれー。




帰りはみんなで青空カップラーメン。
ひとつをみんなで分けて食べる、体も温まって美味しいので冬の定番になってます。笑。




2011.01.29 Saturday  ジュエルミネーション。




よみうりランドが世界的な照明デザイナーさんにプロデュースされたとのことで行って来ました。
16時からナイトパスが使えるのでお得です。笑。





少しずつ陽も長くなってきたので、入園後1時間ぐらいは陽も差しています。
娘は

メリーゴーランド  6回
わんデット(ジェットコースター)  1回
スペースジェット(TDLでいうとダンボ)  4回
フロッグホッパー(すとんすとんと落ちます)  1回
わくわくドライブ(子供のみ、小さい車に乗ってグルグル)  4回
ミラクルわんルーム(おうちがグルグル)  1回
おばけやしき(ぜんぜん恐くなかった)  1回
ゴーカート(助手席)  1回

と、「もう一回!もう一回!」乱射であっというまにナイトパスの元を取る勢いで楽しんでおりました。汗。
すいていたので、乗って降りて次の回にまた乗る、なんてこともOKでした。



 


イルミネーションは100万球の電球を使っているということで、とても綺麗でした。
アトラクションも娘がいたく気に入ったみたいなので、期間中もう一回ぐらい行ってしまうかもしれません。




2010.12.28 Tuesday  反省。



↑ママ友渾身のお菓子の家!!すごい。
今日も平和に遊んだ子供達、冬休みっていいなぁ。



3歳になって自分でできることが途端に増えた娘。
着替えも食事も、そして酔いつぶれた私の横でいそいそと取り込んであった洗濯物を全部たたんでいてくれたことも。

そんな娘を私は最近、一人前に近い扱いをしていたのかもしれない、まだ3歳だっていうのに。汗。

「なんでそんな簡単なこともできないの!」
「なんでそのくらいで泣くの!?」
イライライライラ。

そんな今日、遊んでくれたママ友のうちの子がそれぞれ眠くなっちゃって泣きながらママに訴える姿に遭遇。

「えーん、えーん」
涙をぽろぽろ流しながら、一生懸命自己主張している。
ママも一生懸命なだめようとがんばっている。

傍から見ているとなんだか微笑ましくて可愛い。
まだちいさいんだものね、そうかそうか、なんて思っている自分。


ん??そうか、娘もまだ3歳だった。


と今更ながら思い出した。汗。



家に帰ってから、歯磨きをしながら一生懸命おしゃべりをする娘がほっぺたを噛んで突然大泣き。



いつもならイライラしてしまう私だけど、今日は「可愛いなぁ」というワンクッションがありつつ慰めることができた。
自分の事ができない頃ってこんなだったなぁ、あの頃の方が余裕があったんだなぁって初心に帰ることができた。

ママ友達と子供達、ありがとう。




2010.12.27 Monday  クリスマス前後。



なんだかざっくりとしたタイトルになってしまいました。
書くことはたくさんあるんだけど、
PCを開かなくなってしまったので追いつかなくなってしまいました






先日着物をお借りした義姉へのお礼を買いに新宿伊勢丹のロクシタンへ。
お試しで我がガサガサの掌に塗ったクリームの浸透力の良さに、
思わず自分の分まで購入。
みんなが高いのに買ってしまう気持ちが少し分かってしまった。




22日はママ友たちとクリパ♪
シャンパンつきということで、初めて電車でgo!
娘は幼馴染くんたちと遊び、私は悩みを聞いてもらってスッキリー。






24日は予約していたケーキを三越に受け取りにいった帰り、
近くのSCに「おかあさんといっしょ」の9代目?おにいさんが来ていたので見に行きました。

子供達は舞台の前で見て良いよいことだったので娘は最前列へ。
「おにぎりの歌」で「♪今日のおにぎりの中身は?♪」という質問があるのですが、
「はいはいはいー!」とくい気味に食いついた娘はめでたくおにいさんにご指名をうける。

舞台に呼ばれ、向けられたマイクでおにいさんと歌まで歌わせてもらいました!!
当たり前ですが歌も上手で明るいお兄さんだったので、
2回目のショーも見に行ってしまいました^^


クリスマスプレゼントは、直前まで二転三転しハラハラしましたが、
最後はプリキュアのフラワータクトに落ち着きました。
ツリーにつるした娘手作りの紙の靴下の中にはサンタさんへのお手紙。

「みるくとちょこれーと」を手紙に描いてサンタさんに食べてねと書いてありました。
朝、靴下の中のサンタさんからのお返事を見つけた娘は早朝目を輝かせ報告に来ました。

純粋だなぁ…、汚れた私にはちょっとまぶしい娘でした。笑。

クリスマス、去年は落ちていたおもちゃをみつけたかのような薄っすいリアクションだったけど、
今年はリアクションよすぎて楽しかったです。






25日は昭和記念公園へイルミネーションを見に行きました。
この日は夕方まで富士山がくっきりと見えるほど寒くて空気が乾燥した日。
イルミネーションも花火もとても綺麗でした。













26日は東京競馬場へ。
有馬記念は惜しくも3連単の1頭のみはずし、さようなら夢の臨時収入。
でもとても盛り上がってお祭りみたいで楽しかったです。

その10分前に、娘も場内のパカパカ競馬場で本物のファンファーレとともに出走。


この白馬にまたがり、足でこぎながら進むのですが、
小さいのに一番大きな馬に乗ってしまった所為かどうか…、
結果はビリー^^;
でも楽しそうだったのでよし。



そして今日はサラブレッドに乗馬!!
私と娘がそれぞれ乗せてもらったお馬さんは、
マイネルミレニアム、芦毛の綺麗なお馬さん。
なんとお父さんはサクラチトセオー、その節はお世話になりました。笑。
旦那が乗せてもらったお馬さんは、JRAのCMで大泉洋さんと共演したお馬さん。
乗馬の後は、つながれている上のお馬さんをナデナデさせてもらいました。
娘の小さな手で鼻面をこしょこしょと撫でられて、目を細めてとても眠そうだったのが印象的。



…な、クリスマス前後でした。




2010.12.21 Tuesday  音楽発表会と英語教室のクリパ。


(最近iphoneでばかり写真を撮っているので、のっける写真が無かった…)


先日、毎日毎日練習してきた音楽発表会がありました。
先々週見に行ったしまじろうコンサートと偶然にも同じ舞台だったので、
再来週は今しまちゃんがいるあそこで演奏するんだよーと教えてありました。

娘は前の日から遊びながら練習をしてのぞみました、入園当初よりもずっとずっと音も大きくなり、自信を持って演奏していました。
練習中も出来ない子がいると、「できるできる!」と励ましたりもしていたそうです、
当人も頭の上に「魔法」をかけて貰ったらしく、頭をナデナデすると「魔法がつぶれちゃうからだめ!」と怒られました。笑。

本番、録画することに夢中で残念ながらゆっくり見ることができなかったけど、家に帰って娘と一緒にみながら感動して泣けました。
年長さんはクラシックやポップスを本格的な楽器を取り入れながら演奏していて、娘も年々レベルアップしていくんだなぁととても楽しみになりました。

ひとクラスひとクラスごとの演奏の後に、担任の先生のお話があるのですが、
涙で声を詰まらせながら…、中には泣きながら指揮していたりする先生もいて、
子供達と一生懸命がんばっていたんだなぁと温かい気持になりました。

当日は両家のじいじばあば達が応援に来てくれて、娘はとても嬉しかったみたいです♪
来年も楽しみだね。


そして次の日は英語教室のクリパでした。
ネイティブの先生も来てくださり、娘は名前も覚えてもらって楽しそうです。

ビンゴ大会やプレゼント交換などと一緒にフルーツバスケットをして遊んだのですが、
私は子供の頃からこの手の遊びが大嫌い!引っ込み思案だったので椅子を奪い合ったり真ん中で発言したりなんて絶対絶対したくない!
なのでダンナに任せてみていました。

ところが娘は真ん中で号令をかけることがいたく気に入ったらしく、
「○○ちゃん、負けるほうがいいー」(椅子に座らないで号令をかけたい)といいだしたので、
旦那は娘の補助を止め、娘自ら椅子取りさせることに。
案の定何度も真ん中に立つことができた娘はご満悦で、
とても私の子とは思えずびっくりしました。
まさかそんな人間が私のおなかから出てきたなんてシンジラレナイーと
嬉しくて誇らしかった休日でした。




2010.12.04 Saturday  しまキティ。


もう何度目かのしまじろうコンサートへ。
だんだん娘より小さい子ばかりになってきました、そろそろ卒業か?

今回はクリスマスのお話で、最後にはハッピージャムジャムのほたるちゃんが登場!
テレビでは大きく見えるけど、小さくて細くてとても可愛かったです。
娘は前回と同様途中休憩から中弛みしてました
相変わらず寝るときはしまちゃんのパペットと一緒なんだけど、コンサートは別物なのか?不思議です。


そしてその前日は、キティちゃんとパレードできるイベントへ。

日が暮れてからイルミネーションきらびやかな通りに現れたキティとその仲間達。
そのパレードに子供達が親の手を離れて合流します。
イルミネーションがあるにしてもほの暗い通り、そしてものすごい人数。
あっという間に見失ってしまいそうー。

とりあえずピンクの髪のダンサーさんに手をつないでもらい、ブレーメンの音楽隊のように行列は進んでいきます。
同じく子供を見失わないように見守る親達の人垣をかいくぐって娘を追いかけます。

ところどころ立ち止まってみんなで踊るのですが、そのたび列は崩れます、見失いました。
不安不安ー。

そしてそのまま子供達を連れてピューロランドへパレードが帰っていきます。
なんとか途中で娘を発見、捕獲。
手をつないで列から引き離すと、怒る怒る!
「みんなと一緒に行くのー!ママと手をつながないのー」

なかなか自立心があります…、いやいやこっちの気も知らずにー。

仕方なく列の先頭あたりでまた放牧すると、なんと競争率の高いキティちゃんの左手をゲットした娘、やったな!

そのままピューロランドの前までパレードし、またダンス、また見失う。

ま、毎年やってるってことは事故もないのだろうと諦め、ロープのむこうにいるであろう娘を人垣の後ろで待つ。

終了後、なんとか捕獲、あーつかれた。
でも娘は満足気。


初めて参加したのですが、娘は大喜び、親としてはなんとも心落ち着かないイベントでした。
来年あたりだとどこどこで待ち合わせねーなんて気軽に出来そうだけどね。




2010.11.27 Saturday  七五三とnewカメラ♪




3さいまで大きな病気も無く元気に育ってくれてありがとう。
これからも元気にすくすく育ってね。



11月27日、秋晴れの日。
娘もやっと七五三のお祝いです。

髪結いは不器用母渾身の精一杯だけども、
鏡の前でいつまでも喜んでくれて嬉しかったよ。

お着物はお義姉さんとその子供達の七五三で活躍した、
大事な大事なお着物をお借りすることが出来ました♪

朝からお姫様になれて大喜びの娘は、
暴れちゃダメーという言葉が聞こえません、
私の軟弱な着付けはあっという間に着崩れ、
結局お義母さんにやりなおしてもらいました
 
神社での式、早生まれの娘は1学年下の子達の中で3歳では1番お姉さん。笑。
もちろん背も高い方で、新鮮でした。

式の後は、旦那の実家でお祝いしていただき、娘のテンションは上がりっぱなし。
とても楽しい1日になったようです。


そして私にもいいことが。

お義父さんが新しいカメラを購入したということで、なんと今までのカメラを譲ってくださいました♪
今使っているD70もいただいた物、今でも大活躍中ですが、
これは旦那が「練習しよ」と貰ってくれたので、
新しくいただいたD80は私が使ってもよいらしいです

D70では色々がんばって明るくしていたのだけど、
D80は普通に明るく写る気がします、そして発色もいい♪
設定等はこれから長いことかけて覚えていこうと思います、楽しみだ。




2010.11.20 Saturday  TDLへ。はじめてのジェットコースター♪



毎年ハロウィンシーズンにTDLにあそびに行っていたのだけど、
今年は行ってみたかったクリスマスシーズンにいってみました♪

自身は何度かクリスマスシーズンに来たことがあったのですが、
若い頃の私は絶叫系や賑やかなものばかり好んでいたので、
子供も楽しめるアトラクションのクリスマスバージョンはほとんど見たことが無かったのです。

イッツアスモールワールドもホーンテッドマンションも想像以上に(普通バージョンより)楽しかったです。
特にホーンテッドマンションの綺麗な事!来年も行ったら絶対見たいと思いました。



雪やしゃぼん玉舞うホワイトホリデーパレード、初めて見ました!
娘も見るたびにますます反応が良くなってきます。
特にスケボーに乗ったグーフィー!かっこよかった、ハンディカムとデジイチを両手で持って曲芸のような流し撮りをする私はきっと痛かったでしょう



そして今回は今まで存在すらすっかり忘れていた身長制限があるアトラクションへ。
娘の幼馴染の長身のTくんが、先日ビッグサンダーマウンテンに乗ってきたと聞いて、
そうか!もうそういう時期なのか!と気がついた。(娘は102センチ無いのでまだ乗れませんが)

絶叫マシーン系、そろそろデビューしてみようと、今回はちょっと優しく、ガジェットのゴーコースターへ。
身長もクリア、腕にこんなのつけてもらいました。

そしてデビューは大成功!もう一回!もう一回!と喜んでいました、
じゃ、次回来園時はスプラッシュマウンテンに挑戦しましょうね。イヒヒ。




そしてこの夏に映画館デビューを飾ったトイストーリー、只今ウッディーの虜な娘のために、
ちょっと奮発してDIAMOND HORSESHOEのホースシュー・ラウンドアップのランチショーへ。
行きの車の中で、当日予約できました♪携帯便利ですねー。

目の前に現れてくれたウッディに、突然幼稚園のお遊戯で覚えた投げキッスを連発!!
ウッディも目の前で投げキッス、2人の世界笑。
娘、とても喜んでくれました。

そばとピーナッツのアレルギーである娘に、レストランの方も丁寧に接してくれて、
とても気持良い時間になりました。

食事が終わり外に出ると丁度ジュビレーション、ミニーのフロートからパパの肩車で見られました。

今回、結構すいていたのか、FPが無くてもいつもなら1時間以上待ちのアトラクションが40〜50分待ちだったりしてたくさんのアトラクションを体験できました。




以下メモ。


1、今年も結構来れたので、今回はエントランスでのキャラグリをすっ飛ばしてそのままスーパードゥーパーへ、(その間旦那にバズのFPをお願いする。)初めて親も入れました。
その間、旦那にはホワイトホリデーパレードの場所取りをしてもらっていたので、終了後そのままパレードへ。

2、バズライトイヤー。(FP)
これも娘が気に入り、もう一回!もう一回!と、いや、ムリですから。
そしてワンマンズドリームの抽選へ行き、当選。

3、ガジェットのゴーコースターへ行き、ダイヤモンドフォースシューでランチし、ジュビレーション。

4、当選したワンマンズドリームを鑑賞、娘も旦那も前回同様撃沈、でも今回はちゃんと録画しといたので大丈夫。

5、以前怖くてダメだったホンテ(FP)、今回は行く前からscary見たい!と某教育番組の歌で盛り上がる娘に再度チャレンジさせてみた。
怖がるものの、前回のように下を向くこともなく、ちゃんと全部見られた。
クリスマスバージョンで、怖さも和らいでいたように思う。
私は相変わらず下から生首がニョキ!と出てくるやつがどうもダメだ。

6、イッツアスモールワールド”ベリーメリーホリデー”、娘は楽しんでたなー。

7、ダンボ、ジャングルクルーズ、キャッスルカルーセル、とそんなに馬鹿混みじゃなかったので並んで乗る。

8、エレクトリカルパレード、花火を見て娘も寝ちゃったので終了、お疲れ様。




2010.11.07 Sunday  クリスマスリース作り。

 
↑落ち葉がハラハラ舞い落ちてきて、キャー♪と走り出したら根っこにひっかかって転び腹を強打しちゃった瞬間の娘。汗。
こんな写真を撮るつもりは無かったのよ母は。汗。



さてクリスマスリースを作るためだけに、高速に乗って「藤野芸術の家」へ。笑。

といっても結構よいのです、ここ。

大きいリース1000円、小さいリース600円で、つける飾りは選び放題使いたい放題!
そしてすいていたからかどうかわかりませんが、私のときは時間制限なしで、係りの人もぴったり付いていずいい感じにほったらかしてくれます^^

娘とパパは小さなリースを合作、娘が指示したところにパパが貼ったり娘もやったりしてた??かは自分の作品に夢中になりすぎてよく見てなかった母。汗。

娘たちはあっという間に完成、が、私は気がつけば2時間半、気長に待ってくれたおふたりさんに感謝。


帰ってきてから早速玄関に飾ってます、楽しかったー!




/ 1 / 4 / >>

Profile

Category

Archives



admin