<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2011.10.05 Wednesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2007.01.22 Monday  ごめんね。

p130
(携帯)
5歳になるまで下痢をしたことがなかった愛犬。




5歳を超えてから2度目の下痢でした。
今回は嘔吐と下痢のダブルパンチ。
以前は数回下して治ったのですが、今回は一晩中何回もトイレでピーピー。
可哀想。。。

そしてとうとう血も混じりだして、最悪の事態まで想像しだす始末。
翌日病院で「血はどす黒くもないので、何度も繰り返した下痢で腸が傷ついているんではないか?」との事。(←あくまでも今回のうちの犬の場合)
注射とお薬をもらってとりあえず落ち着いてきました、今日いっぱいは断食ですが^^;

夜中に何度も一緒に起きたり(一緒のベッドに寝ている)、トイレのたびにお尻を清めたりは大変だったけど、犬はもっとつらいんだと思うとなんだか「早く気づいてあげられなくてごめんね」という申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

いつも元気が当たり前と思いがちだけど、改めて健康はありがたいなと思ったのでした。




2006.12.04 Monday  コッソリ

p127
(BY NIKON D70)

先日愛犬をグルーミングに連れて行きました




そこの美容院は以前から利用させていただいているのですが、いつも私たちと別れてトリマーさんに連れて行かれる時、四肢を踏ん張ってずるずる引きづられていく我が犬
そうとう嫌なのかと思いきや、トリミングしない別の日にそのお店に行ってガラス越しにトリマーのお姉さんを見つけると、尻尾をブンブン振ってご機嫌な挨拶をしている始末
いったいどっちなんだと今回グルーミング中の様子をコッソリのぞいてみました

相変わらず連れて行かれるときはズルズルと嫌がっていたのに、お部屋に入ってトリマーさんに抱っこされるや否やシッポブンブン
愛想ふりまきまくりですが、顔は不安丸出しデス
マスク越しにトリマーさんの口をなめようとして、トリマーさんにウンウンとあしらわれていました(≧ε≦)

1時間後、迎えに行くとリボンをつけられている最中。
まだ尻尾振ってました
「キミはきっと私たちじゃなくてもうまくやっていける子だよ。。。」と思いつつ、その気の使いよう(?)にすごいストレスだったのだろうと終了後受け取る時「おつかれさま」といわずにはいられませんでした

いつもはお疲れ様のご褒美に近所のドッグカフェでオヤツをあげるのですが、この日は珍しく?満員御礼。
家に帰って大好物の骨ガムをあげました。
しかしリボン姿はいつ見ても笑っちゃいます
p128
(BY NIKON D70)




<< / 2 / 2 /

Profile

Category

Archives



admin