<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.10.05 Wednesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.10.25 Monday  自転車デビュー。



最近自転車屋サンに寄ったりしています、
お店ではムスメも興味津々なので、レンタサイクルを利用することに。

調べると代々木公園に幼児用のコースなどがあるようで、
自転車がとっても綺麗!!
コースも木々に囲まれていて素敵です。

幼児は1時間100円で借りられます。
ムスメはキティの赤い補助輪つきにまたがり、
あっさりスタート、ま、補助輪つきだからね。
木々を抜け、スイスイーっと幼児用コースに到着。

が、少しだけ傾斜があり、その先でフラフラっとふらついてからは、
「でーきーなーいー」と駄々をこねだし、みんな楽しいサイクリングコースで号泣。

嫌いになられてもしょうがないので、10分程でサクッと終了ー。
小金井公園にも幼児用レンタサイクルあるようなので、懲りずにまたたまに来ましょう。




代々木公園を抜け、今度は代々木ポニー公園へ。

こちらは無料でポニーに乗れます、週末ごとに色んなところのポニーに乗ってるような気がします。笑。

その途中、国立オリンピック記念青少年総合センターで
「秋のキッズフェスタ〜子ども体験遊びリンピック〜」
という催しがあったので、ふらっと寄り道。

ここでもポニーに乗りました(*≧m≦*)ププッ
フワフワドームや小動物とのふれあい、ここでも無料でした、代々木バンザイ。




2010.10.18 Monday  ねこバスリベンジ。



9月にいけなかったジブリ美術館へGo!

と、その前に、せっかくだからと一駅超えて吉祥寺へ。
以前行った時はずっと工事中だった駅前、新しいお店がたくさん出来ていました。
その中に、駅前にはなかなか無いはらドーナツも♪
買ったことの無いはらロールもあったのですが、今日の目的はダンナにもハティフナットのモンブランを食べてもらうこと。

ランチタイムだったので、まずはタコライスでおなかを落ち着かせようとのんびり食べていたらもう美術館へ向かう時間の30分前!!
慌ててモンブランを注文するも、オーダー後作っているので20分〜30分かかりますとのこと。
最初に注文するんだった…、失敗。

しかし!店員さんが今すぐ出せるケーキを教えてくれたんだけど、この「ぜいたく生チョコ焼き」がとっても美味しかった!次回行く時はモンブランと激しく悩みそうだ。
この可愛い表面のクリームの下には最高級のベルギー産チョコを使用していて、しかもそのチョコにはベリーソース??らしきものが練りこまれていたのか濃厚でも飽きない美味しさでした。

ダンナが食べていたチーズケーキなプリンも一口もらったんだけど、こちらも美味しい!どんだけ美味いんだハティ。
モンブランにこだわらず色々冒険してみるもんだと思った。
ムスメとシェアしたんだけど、皿を放さない放さない、前回同様奪い合って食べました、次回はそれぞれ頼もう。



そしてそのまま井の頭公園を抜けてジブリ美術館へ。

ムスメは初。
トトロブームのときは1日に何度も何度も繰り返し観ていたので、入り口から大興奮。
入館を待っている間、美術館のスタッフの方にステンドグラスにトトロがいるよーとか色々盛り上げてもらっていました。

ムスメと一緒なので大人が楽しみたいセル画等はさらっと通過、そして短編映画を観て先ずはお待ちかねの「こねこバス」

事前にママ友にかわいいよー穴場だよーと教えてもらっていたので楽しみにしていました。
みんな上階のねこバスに行ってしまうのか、案の定並ばずに遊べました。
小さい子達がこねこバスをスッポリかぶってウロウロしているのはとーーーーっても可愛い!!
通りかかる大人も可愛い可愛いと言っていました。

そしてこねこバスを充分満喫した後はムスメのメイン!ねこバスへ。

小学生以下しか遊べないねこバス。
私もここへ行くたびに大人気なく羨ましく思っていたこの遊び場にまさか子連れで来られるとは。
ムスメが夢をかなえてくれました。笑。

ねこバスの屋根に上ったり、バスの中にぎっしり敷き詰められたふわふわのまっくろくろすけで遊んだり。
子供同士でまっくろくろすけを屋根に積む作業をいつのまにか始めていたり、助け合っていたり(*≧m≦*)ププッ
めちゃくちゃ楽しそう。

すいていたので、係りの人に確認して結局4回もねこバスで遊んだムスメでした。

そして最後はアイス。
お店の人に「黒豆と抹茶!」と大きな声で注文し、お金を渡してアイスを買ったムスメ。
最近は丸々1個完食します、ごはんもこれくらい食いついてくれればいいのに。笑。

ここでは美術館のスタッフが積極的にムスメに話しかけてくれて、親切だし、とても気持がよかったです、また行こう!




2010.10.14 Thursday  年少運動会。



親子でがんばった去年のプレ運動会。
そして今年は親ノータッチで先生と、そしてお友達とがんばった成果を、子供達みんなが一生懸命に発揮した運動会でした。

1年前は年少さんすらすごくお兄さんお姉さんに見えていましたが、
今年のムスメ、立派に去年見たお姉さんみたいに見えましたとも。

きちんと並んで行進したり、園歌もラジオ体操もいつの間にかマスターしていてビックリ。
お遊戯もみんなとっても上手でした。
幼稚園て遊んでばかりではなかったのねぇ。とシミジミ。
東京一の園児数というムスメの幼稚園、先生達もさぞや大変だったことでしょう

そして最近の運動会では順位はつけないという頭でいたのですが、ムスメの幼稚園はしっかり順位を付けていましたこれには大賛成。

私が小学生の時は順位のリボンを胸につけていたんですが、どうしても3位の緑色しかとれず、1位や2位の赤や黄色がまぶしくてまぶしくて。
毎年胸には3枚の緑色のリボン、それでも赤や黄色が欲しくて毎年闘志を燃やしたものです。

そんな親心を知ってか知らずか、ムスメは笑いながら楽しげに走り、最後はゴールのポンポンにじゃれ付いているうちに2人に抜かれてビリ
そして最後は両手を挙げてピョンピョン嬉しそうに跳ねていました。

…まだ競争意識は芽生えていないようです。
あの、スタート地点のなんともいえない心の高揚、ドキドキ感すらまだ未体験と思われます。
でもきっと来年、再来年と、毎年ビックリするような成長がみられるんだと楽しみになった運動会でした。


お昼はダンナのご両親も一緒にお弁当を食べました。
事前に買った行楽用の3段ランチボックスに、人生初の行楽弁当。
かなりプレッシャーを感じていたけど、出来上がってみればなんとか毎年できそうかなと思えて自分でもビックリ。
みんなで全部を平らげてくれて心底ほっとしました。

午後からは年少さんの出番はほとんど無く、退屈するかなぁと思いきや、同じく近くに陣取っていた同じクラスのお友達のyちゃんとaちゃんとずっと遊んでいてくれて助かった。

閉会式で、みんな金メダルをもらって終わり。
10月なのに日焼けをしてしまうほど暑かったけど、青空の下成長をみせつけられた1日でした。




2010.10.03 Sunday  お手紙交換。


 

ムスメが「おてがみかきたい」というので、便箋を渡した。
入園当時から一番好きなかんちゃんという男の子に渡すらしい。

しまじろうの教材に入っていた、「だいすき!」^^ゞ「あそぼうね」という2枚のシールをペタペタ。
そして最近書ける様になった自分の名前(←まだ象形文字のようだけど一応読もうと思えば読める??)とかんちゃんの名前を書き、幼稚園に持っていった。

「どうぞ!」と渡したら、「ありがとう!」と受け取ってくれたらしい。

そして次の日、帰ってきたムスメのランドセルの中に早くもお返事が!!

ムスメよりも力強い字で「○○ちゃんへ」「○○より」と上手に書いてあり、そして同じしまじろう教材のシールで「こんにちは!」「あそぼうね」が貼ってあった、しまじろう仲間だったんだね。笑。

ムスメより親の私のほうがテンション上がってしまい、記念撮影までしてしまった

幼稚園では子供同士でシール交換もやってくるし、親の知らないところで楽しくコミニュケーションしてるんだなぁと微笑ましく思ったのでした。




2010.09.20 Monday  さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト。


3連休中日は相模湖のプレジャーフォレストへ

すいていれば1時間弱で行けるのですが、連休中とあって倍の2時間で到着。
イベントのひとつであるさんまの無料配布に惜しくも間に合わず

気を取り直して「ピカソのタマゴ」へ。



なんともカラフルな場所でした、子供達にとっては自分より大きなボール、ネジネジくるくるの間を潜り抜けたり出口を見つけたり、



大人にとっては自分の体系の限界に挑戦するスリリングさと通り抜けられた時の嬉しさを、そして痩せようという涙の誓いを得ることができるかもしれません。
それはもう細い細い通路とかがあります、あるんです否応ナシに。汗。



ムスメは自分で好きなように道を選んだり、いつも尻込みしそうなことに果敢に挑戦してみたりと楽しそうでした。
おいていかないでください。

何個かはまだムスメには難しくて離脱したものもありますが、大体を手伝ったりしながらクリアできました。

そして14時からはお待ちかねのプリキュアのショーです。



始まる前にもずっとずっと大音響でエンディングやオープニングの曲がエンドレスで流れ続けるので、すでに走り回りながら踊り始めたムスメ。
ショー中も踊っていい場面では立ち上がって一緒に踊り、戦っている時は「がんばれー」と大きな声援をおくり、いたくご熱心です。

最後は大好きなキュアマリンと握手。
手の感触が不思議なのかジッと見つめています。笑。
リアルプリキュアは顔が…そして目がとてつもなく大きい。

大人も子供も楽しい1日になりました、今度来る時はもっと楽しめるようになってるんだろうなぁ。




2010.09.18 Saturday  猫バスに乗りたい!


今日は大失敗からのスタート。

最近トトロのネコバスに乗りたがっているムスメ、ジブリ美術館で乗らせてあげることに。
チケットは予約制だが当日でも大丈夫と高をくくってでかけたら10月始めまで土日は予約で埋まっていました、まだまだ人気なのねぇ。

ということで急遽予定変更でお気に入りの公園へ。

まずはモルモットさんをおひざに乗せてイイコイイコ。


ふれあい広場でヤギさんや羊さんをイイコイイコ。


ポニーさんに乗って、
公園ですべりだいを何度も往復したり、トランポリンやアスレチックで遊んだ後、


展望台で空を見上げ(オイオイ下を見よ)、また公園ですべりだいとお砂場を堪能し、
アイスで釣ってお砂場脱出。汗。

その後またふれあい広場でポニーに乗って、


今度はパパと大きな乗馬用のお馬さんに乗って、
小動物とふれあい、帰ってきました。

楽しかったー、結果オーライ。




2010.08.30 Monday  「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」と「こどものにわ」。



作家:出田郷
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。


東京都現代美術館で開催中の「こどものにわ」。
「小さなこどもの視点や身体感覚、心の動きを通してとらえた美術世界を、周りの大人が共有・あるいは追体験することで、年齢層の異なる他者とのコミュニケーションや、人と美術の関係を再考・再発見するような機会を創出します」とのこと、よくわからないけど楽しそう!!



作家:サキサトム
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。



作家:遠藤幹子
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。


子連れで美術館というと敷居が高いですが、こどものにわは子供が主役、大人も子供に戻って楽しめる雰囲気でした。

ムスメが一番気に入っていたのは、この「おうえんやま」。
既に子供と大人の絵でいっぱいです、ムスメもノビノビと描きまくっていました。


そしてこちらは子供達が自由に切り貼りできるスペース、色とりどり、色んな形、色んな大きさ、自由です、立派なアート。



作家:KOSUGE1-16
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。


こちらの巨大サッカーボードゲームは私達親も盛り上がりました。
ムスメは同じチームの隣の金髪の男の子に、「turn left! turn left!!」と興奮気味に指示されていましたが、「ポカーン」としていました。笑。

他にも自転車をこいで木製の人形を競争させるゲームもあり、ムスメは三輪車をなぜか逆に漕いでお手伝い?していました。



作家:出田郷
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。


これは外側を動く人の影が、内側から動く縞模様とともにみられました。
私も内側のムスメに向かって「がおー」

全体的に深く考えるとよくわからなかったけど、単純にムスメは楽しかったようです。

そして同時に開催していたアリエッティ、せっかくなのでコチラにも入場。
撮影は禁止されていたので写真はありませんが、アリエッティサイズになった気分で世界を満喫してきました、釘やどんぐり、虫やボタンが大きい!アリエッティのお部屋?も可愛いかったし(入れなった)、他の部屋も椅子に座ったりしてこちらも楽しんでいました。

刺激いっぱいな1日でした。




2010.08.21 Saturday  横田友好祭。


ひさしぶりに米軍基地の友好祭へ行ってきた。


思いがけず乗換駅から乗った電車がこの電車、183系というらしい。
乗ったはいいが、遠くに連れて行かれるんじゃないかと不安になる
撮り鉄君たちが、3脚で写真を撮っていた。


牛浜駅からは目的地を同じとするお客さんの長い行列、回り道したら公園があり、ムスメが吸い込まれて行った。
遊具もなんとなく日本っぽくない?とても気に入ったらしい。
ローラーすべりだいもあった、滑りがよくてダンナがかすり傷をこしらえる。


やっと基地にゲートインし、佐世保バーガーを食べる。
マヨネーズたっぷりで美味い。
灼熱のアスファルトにもらったうちわとタオルを敷き、ムスメを座らせ、私とダンナは直座り。
薄手のマキシワンピで行った私のバカ!おしりが火傷寸前。(日陰の芝生は空いてなかった


お待ちかねの軍用機。
「軍人さんと一緒に乗って記念撮影」は長ーーーい行列が出来ていたのでパス。

ロープで立ち入り禁止になっていたA-10サンダーボルトの前からムスメが離れない、私「いこうよー」ムスメ「まだいる」を繰りかえしていると、軍人さんが近づいてきて、娘に「乗る?」と聞いてくれて「うん」というとヒョイと持ち上げてなんとステップ?に乗せてくれた!ありがとうありがとう。

しかしここまでくると暑さにだらけてきた私達。
ムスメも心配なので、まだ来たばかりだが色々面白い体験も出来たし撤退することに。

家に帰ってニュースをみると今日の横田のニュースが。
なんとステルス機が展示してあったらしい!あとちょっと粘ればよかったか、うーん残念。




2010.08.19 Thursday  お友達とTDL、そしてお泊り。


嬉しいお誘いにホイホイのってTDLへ。

といってもお互いダンナ抜きでの子供連れTDLは初めて!(しかもお友達は双子ちゃん)
ということで、母達にとっても冒険、ドキドキ

先ずは1時間半かけて電車移動にチャレンジ。
でもこれは先週同じくらいの距離を2人きりでクリアしていたので自信がついていた。
ムスメもTDLにいくからと色んなお約束を守ってくれて本当に助かった。

現地で合流しインパーク。
猛暑日だったのでとにかく水分補給!飲み物、カキ氷、アイス!暑いだけにとにかく美味しい。
こんな日だから空いているかと思いきや夏休み、やはりヒトはいるいる〜。

そんななかで2回転待ちぐらいで乗れたアリスのティーパーティ、待ち時間も日陰で風も気持ちよかったので苦も無く楽しめた。

トゥーンタウンでは双子ちゃんの休憩待ちの間別行動。
ダンナと一緒のときは、ファストパスの時間やショーの時間などの間に来るんだけど、この日はそんな予定に追われることも無く心置きなく遊ばせてあげることが出来た。
夏ならではの水を浴びられる仕掛けが楽しかった。

合流してアイスを食べていたらキャラクター達が続々登場!
キャラクター好きの3人娘だったので、時のたつのも忘れて戯れていました。
子供達もがんばって「写真とって!」とかアピールしていました。笑。



ショーはなんとなく遠くから眺めたりしていたんだけど、水しぶきが超ド派手で大迫力。
夏に来ることは先ず無かったので、最前列で水を浴びてはしゃぐ若人達を遠い目で見つめていました…、っていつかムスメとあの中にいちゃうんだろうなぁとも思いました、ハハハ。

早い夕ごはんをレストランでご馳走になり、買い物したりしていたらもう18時近く。
モノレールとシャトルバスに乗ってホテルへ。

お部屋はベッドが3個連ねてあり、子供達が縦横無尽にジャンプジャンプ!楽しそう。
寝るときも親達が添い寝で先に寝てしまうんじゃなかろうか…とうほどキャッキャと寝たり起きたり遊んでいて、あたかも修学旅行のよう

子供達が寝静まった後は、おまちかねのアルコールで乾杯!いつもゆっくり話せないようなこともたくさん話せてこれまた楽しかったー。

みんなが寝付いた後はだれかが寝ながら笑っていたり、寝言でみんなの名前を言っていたり…、楽しかったんだろうなぁ^^
広いベッドをゴロゴロ転がって、3人娘が全員私のほうにかたまって寝ていたのも笑えた。

次の日は軽く食事をするためにイクスピアリへ。

暑さに負けずに楽しんだ2日間。
3人とも一度も「ダッコ〜」といわず機嫌よく歩き続け、昼寝もしないでよくがんばった。

バイバイした後も広い東京駅をがんばって歩き偉かった、最後の乗り換え国会議事堂前で撃沈しちゃったけど、母は大助かりだった。
たぶんお互いの母も娘もちょっと自信がついた2日間だったのかもしれない、また行こうねー。




2010.08.08 Sunday  東京スカイツリー。


8月8日現在408メートル。
建設中の東京スカイツリー、ムスメをつれて見に行きました。


押上駅を出て振り向くと…近っ!!もっとじんわりと姿を現すものと思い込んでいたら、
すぐそこにいてびっくり。


十間橋からの逆さスカイツリー、広角レンズを持っていないことが悔やまれる。
見物にきたみなさんもなんとか実物と逆さツリーを両方絵にいれたくて、橋の穴から撮ってみたり悪戦苦闘していた^^

ムスメはなんだかよくわからないようだったけど、とりあえず「スカイツリーだよ」とすり込んでおいた。
何年か後、この建設中のスカイツリーが東京のシンボルになったとして、
その時に写真をみてなにか思ってくれたら嬉しい。

そういえば東京タワーは首都高から何度か見せたことがあるけど、実際連れて行ったこと無かったなー。
今度つれて行ってみよう♪




<< / 2 / 4 / >>

Profile

Category

Archives



admin